新年に向けて

 盛大に楽しんだクリスマスも終わり、デイサービスセンター澄花も、サービス付き高齢者住宅アヴァントも、ゆたかの家も新年に向けた準備が始まっています。今年もあとわずかですが、新しい年をご利用者様が元気で生き生きと迎えられるように、細やかなケアをして支えてまいりたいと思います。

 先日からデイサービスセンター澄花とサービス付き高齢者向け住宅アヴァントで始めた水耕栽培の種から芽が出始めました。苗を培地ごと切り離し、家庭菜園用に開発されたホームハイポニカという水耕栽培キットを使い、パネルの穴にそっと植えました。室内の窓庭の日光の当たるところに置き、成長を見守ります。ご利用者様に美味しく食べて頂く為に、根詰まりのチェックや液肥の与え方などに注意して、栄養価の高い野菜を皆で育てていきたいと思います。